高血圧の改善方法

健康診断で「ちょっと血圧高めですね!」と言われ、「要経過観察」から、翌年「要精密検査」にランクアップ!

この健康診断を機に、「自分は血圧が高いんだ?自覚症状はないけれど、とにかく、病院へ行ってみるか!?」

  • 高血圧になる原因
  • 高血圧を放置するリスク
  • 高血圧の改善方法

とりあえず、そんな事を医者の先生に聞いてみる事に・・・

  • 「お酒は、飲みますか?どのくらいの量をどのくらいの頻度で飲みますか?」
  • 「たばこは、吸いますか?1日どのくらい吸いますか?何年くらい吸ってますか?」
  • 「運動は、何かしてますか?どのくらいの頻度で、どのくらいの時間やってますか?」
  • 「食事は、塩辛いものが好きですか?」
  • ・・・等々、問診を受け・・・

最終的に「薬飲んだ方がいいですね!」と血圧降下(降圧)剤を処方される。

こんな感じで、通院する事になった方が多いんじゃないでしょうか!?
私の周りでも最近多くなっています。
そして、こんな悩みを抱えている方が多いんじゃないでしょうか!?

  • 減塩した食事は、おいしくない。いつまで続けなきゃいけないの?
  • 運動を始めたけれど、続かない・・・。
  • 毎日のクスリ生活。一生続けなければいけないの?
  • 降圧剤を服用すると体調がすぐれない。副作用も心配・・・。
  • ドロドロ血液、ボロボロ血管、脳卒中とか心筋梗塞が不安・・・。
  • 薬に頼らずに安心安全な生活を送りたい。
  • 副作用のない高血圧改善方法を探している。
  • ・・・等々

そもそもですよ!病院で処方される血圧降圧剤は、血圧を下げるもので、高血圧そのものを治すものではないんですね!
なので、減塩をしたり食事制限をしたり運動をしたりと、自ら努力する必要がある訳なんですが、それが簡単じゃないって事ですよね。

西洋医学(ここでは、循環器内科)は対処療法。血圧が高ければ降圧剤を処方して血圧を下げる。そういったものです。
なので、根本的な高血圧の治療にはならないし、薬(血圧降圧剤)を服用しても治らないんですね!

そこで、高血圧のスペシャリストと言いますか、東洋医学で治す事は出来ないかと研究された医師が存在します。
それは、内臓(特に「腎臓」)に注目したそうです。

腎臓は、血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出してくれる臓器です。

そらまめのような形をした握りこぶしくらいの大きさの臓器で、腰のあたりに左右対称に2個あります。

この腎臓、実は「血圧」とは切っても切れない関係にあるのです。

腎臓は、塩分と水分の排出量をコントロールすることによって血圧を調整しています。

ところが、この腎臓が弱ってしまうと、余分な塩分と水分の排泄が出来なくなってしまいます。

その結果、血液量は増加し、血圧の上昇を招きます。
さらに、血圧が上がれば腎臓への負担が増えます。

こうなると、ますます腎臓の機能が低下する悪循環に陥ってしまうのです。

また、腎臓は血圧を維持するホルモンを分泌していますので、腎臓の働きが悪くなると、このホルモンが出てこなくなって、血圧が安定しなくなるのです。

つまり、血圧を正常値で安定させるためには腎臓が健康でなければなりません。
また、腎臓を健康に保つためには血圧をコントロールする必要もあるのです。

「内臓」機能の活性化と「血流」の密接な関係に着目したのが、この高血圧改善プログラムです。

この高血圧改善プログラムとは・・・

「つらくて続けられない」

と、いうものではなく、

「気持ちいいから、もっと続けたい」

となる方法です。

しかも、一日たった5分ほどだけ。

さらに、テレビを見ながらのくつろぎタイムにでも「ながら」でできるカンタンな方法です。

自宅で楽に1日5分で出来る「高血圧改善プログラム」
試してみてはいかがでしょうか?

ただ、このプログラムは無料ではありません。

高血圧症による一ヶ月あたりの医療費は、1万6,600円と言われています。(2018年10月現在)
自己負担額を3割と計算すると、実際に支払う額は4,980円になります。
このプログラムの料金は、その約4ヶ月分の自己負担額に相当します。(2018年10月現在)
決して高額な料金ではないと思います。
本来、これからも必要とする医療費を考慮すると、このプログラムによって高血圧の悩みから解放する事が出来れば、かなり安いものです。

「内臓」機能の活性化と「血流」の密接な関係に着目した、このプログラム。
薬や食事制限に頼らず、 我慢しないで、自宅でラクにできる最新の高血圧改善プログラムに興味はありませんか?

シェア下さい!

フォロー下さい!