体臭の対策方法

体臭

随分、過去の話ですが、友人とケンカをしてヘッドロックをくらい、即ギブアップした事があります。
ヘッドロック

そのギブアップは、痛いからとか苦しいからとかじゃなく、クサイからでした(^^ゞ
そう、ケンカの相手がワキガだったのです。

また、半年という短い時間でしたが外国人の恋人がいた時がありました。
それはそれは、キレイだし、性格はカワイイし・・・
でも、一つだけ問題がありました。
それは、生殖器のニオイでした。

私は、サービス業をしているのでお客様のお宅へ伺うことが結構あります。
玄関のチェイムを鳴らしてから、実際にお客様へ挨拶するまで緊張したりもします。
それは、口のニオイ大丈夫かな!?とか、加齢臭してないかな!?とか気にしますから。

体臭って聞くと、どうしても嫌な感覚を覚えますが・・・

実はニオイって大事こともあるんです。
それは、ニオイで健康状態がわかる場合があるからです。
例えば・・・
糖尿病患者は、尿が甘いニオイ。
歯を磨いても口臭がする人は、内臓疾患が疑われる。
ニオイで病気を診断する「嗅診」という漢方の診断方法もあります。

また、民族別のワキガ体質の比率を調べてみると・・・
黒人100%
欧米人70~90%
日本人10~15%
中国人3~5%

黒人は全員ワキガ、日本人は10人に1人がワキガなんだそうです。
中国人にいたっては、100人に5人しかワキガの人がいない訳で、ワキガの人は逆に目立ってしまいますよね!?

日本人は、風呂に入る民族ですから清潔で無臭がエチケット。
黒人は、ワキガが当たり前でデオドランスをする事がエチケット。
無臭好きの日本人にとってワキガに香水は悪臭!というイメージがありますが、黒人は悪臭を消す方法を知っていて逆にニオイをデオドランスによって楽しんでいるようです。

でも、デオドランスの習慣がない日本人にとって、自分に体臭があるとしたら、なんか嫌ですよね!?

なぜ、人は臭うのでしょうか?色々と調べてみたので、ここで公開しようと思います。

体臭の原因

体臭は、どうやら「汗」と関係しているようです。

汗の分泌腺は、アポクリン汗腺・エクリン汗腺の2種類があるそうです。
汗腺イメージ

イメージ図→出典:第一三共ヘルスケア

エクリン汗腺は、ほぼ全身にあり、特に手のひらや足の裏に多いようです。
そのエクリン汗腺から出る汗の成分は99%が水分、1%が塩分などで体温調整などの役割をしていると言われています。
で、発汗直後は無臭なんですが、汚れや菌の繁殖でニオイが発生するようです。

一方、アポクリン汗腺は、耳・脇の下・入輪部・へそ周り・デリケートゾーン(陰部周り)など身体の一部にしかありません。
そのアポクリン汗腺からは、タンパク質・糖質・アンモニア・鉄分・脂質など乳白色の粘り気がある汗(分泌物)が発せらます。
主に思春期に活動が盛んで特有のニオイがあって、そのニオイが強いと「ワキガ」というようです。
これは動物学的に性的アピールの役割をしているとも言われています。
日本人にとって、このニオイを嫌う人が多いですが、逆にニオイフェチの人もいらっしゃいます(笑)

また、アポクリン汗腺は、ホルモンバランスに影響され、女性ホルモンが増えれば活動が減少し、臭いを抑える事が出来るようです。
アポクリン汗腺の数は男性より女性の方が多いようで、女性の方が体臭があるといわれています。
さらに、ホルモンバランスが崩れることで体臭が多くなるようです。

その女性ホルモンが減少する理由は次の通りです。

  • 加齢
  • 睡眠不足、生活習慣の乱れ
  • 食生活の欧米化
  • 腸内環境
  • 腸内の悪玉菌が腐敗ガスを発生すると、血液と共に全身へ駆け巡り、やがて汗と一緒に腐敗ガスも体外へ排出されると言われています。
    これが体臭やワキガの原因という訳です。
    要は、ホルモンバランスと腸内環境を整える事が、最も大事なんですね!

    また、一言に体臭と言っても、人は身体の部位によって発せられる臭いが違うようです。
    一つ一つ見ていきましょう!

    部分的な体臭の原因と、その対策

    頭

    頭皮や髪に皮脂が溜まると細菌に分解されニオイが発生すると言われています。

    また、フケ・タバコ・焼肉などの食事のニオイが発酵して悪臭の原因になることもあるようです。

    ノネナールが原因の「加齢臭」については「頭」「うなじ」「耳の後ろ」からの発生が多いようですね。
    これは、私的に「気になる体臭ワースト3(トップ3)」です。

    朝、仕事先へ車を運転して向かう時、車窓を開けて走っていると、散歩をしている人とすれ違ったり、追い抜いたり・・・
    そんな時でも、プーンと加齢臭が臭う人も存在します。それは、男性だけでなく女性の方も。
    おそらく、朝起きた着の身着のままのジャージなどに臭いが付いているのではないかと予想出来ます。
    これは、熱帯夜で汗をかいた朝に多いように感じられます。

    さて、その頭の臭いと加齢臭の対策です。

    頭の臭いと加齢臭対策

    とにかく洗いましょう!
    また、髪の毛が濡れていると臭いが付きやすいので、よく乾かしましょう!
    それから加齢臭は、服につきやすいので衣料用消臭スプレーを使いましょう!。

    これ↓が、オススメの衣料用消臭スプレーです。
    ヌーラ
    http://www.11kaigofuku.com/

    スプレーは急速イオン消臭ヌーラのような97%以上の無臭のものがオススメです


    口臭ですね!私的に「気になる体臭ワースト2(トップ2)」です。
    口臭には大きく分けて「生理的口臭」と「病的口臭」があります。

    生理的口臭

    主に唾液の分泌低下で細菌が繁殖し、食べカスの分解や発酵が進むために悪臭が発生すると言われています。

    それは、起床時や緊張時に生じやすく、口の中を清潔に保てば防げるものです。

    生理的口臭対策

    よく噛んで食べ、唾液の分泌を促しましょう!
    食べたら歯磨きをし、臭いの原因となる食べカスを残さない事も重要です。

    4年前まで(現在2018年なので2014年)は、食後30分後に歯を磨くのが理想とされていました。
    それは、食事によって口の中が酸性になるので、その酸性の状態で歯を磨くと歯が傷つきやすく、その傷が虫歯や歯周病の元になるという事でした。
    しかしながら、最近の研究では歯磨きによって歯が傷つくという事はなく、むしろ食後すぐに歯を磨いた方が理想だとされています。

    また、口の中が渇いたら適度な水分補給をするというのが口臭対策として効果的です。ガムも有効ですね!

    病的口臭

    歯槽膿漏・歯周病などの口の中のトラブルや胃腸疾患によるものが多く、肝臓・腎臓の機能低下や糖尿病が原因になる場合もあるようです。

    病的口臭対策・治療

    自分ではどうにもならないのでクリニックを利用しましょう!

    これ↓が、オススメの口臭クリニックです。
    バイオクリニック
    http://bioclinic.jp/breathcare/


    この↑サイトによると、実は、他人の口臭が気になる人は、約90%もいるそうです。

    これに気付かずに、イメージダウンになっていたり、異性と近づくことが苦手になっていたり、ビジネスシーンでお客様に不快な思いをさせていたりすることを、知っていましたか?

    私も、この調査結果を見て驚きましたが、確かに電車に乗ったり人と会ったりしていて、口臭が気になるな・・・と思ったことはたくさんあります。

    「もし自分もそうだったらどうしよう・・・」と思い、いろいろ調べていたら、今は口臭も治療できると知りました。
    おかげで今は人の近くでも笑顔で笑えるようになった、不安なく異性と接することができる、という声が沢山あがっていますので、ぜひ見てみてください。

    なんと、歯磨きも実は口臭の原因だったと知り、私も愕然としました。。。

    耳
    耳の臭いは、中耳炎の疑いがあります。

    耳の臭い対策

    病院(耳鼻科)にかかりましょう!

    汗と皮脂が、皮膚表面の細菌と交じり合ってニオイが発生すると言われています。

    ワキガで悩んでいる人の多くは、この「ワキ」。
    私的に「気になる体臭ワースト1(トップ1)」です。

    ワキガ対策・治療
  • 吸汗性の高い下着をつける。
  • 消臭剤を利用する。
  • 食生活に注意する。
  • サプリやクリームを利用する。
  • 柿の成分「タンニン」は、約97%のニオイをカットする優れもので、防腐・抗菌・消毒に重宝されているようです。

    そこで、その柿の成分「タンニン」を配合したプロ仕様のデオドラントクリーム
    これ↓が、オススメのデオドラントクリームです。

    デオプラスラボ
    https://deopluslabo.com/

  • クリニックを利用する。
  • 本気で治療したいなら、費用が掛かりますが、クリニックへ行きましょう!

    これ↓が、オススメのワキガレディースクリニックです。
    東京プラチナムクリニック
    http://miradry-tpc.com/


    そして、これ↓が、オススメのワキガメンズクリニックです。
    ABCクリニック
    http://www.abc-clinic.com/wakiga/

    手のひら
    手のひらに汗を掻きやすい人は精神性発汗によるもので、足にも汗を掻きやすいのが特徴です。

    また、ニオイが強い場合があります。

    手のニオイ対策

    コマメに洗いましょう!ただ洗いすぎると手が乾燥したり、あれたりする場合があるので注意しましょう!


    デリケートゾーン(生殖器)

    股間
    女性の8割が悩んでいる部分なんだそうですね!

    カンジタ膣炎・トリコモナス膣炎など性的感染症やスソワキガが原因と言われています。

    デリケートゾーンの臭い対策
  • コマメに洗いましょう!
  • ただし、石けんなどの洗い残しがあると、それ自体が臭いのモトになる場合があるのでシャワーなどで洗い流す程度が良いようです。

  • デオドラントクリームを利用しましょう!
  • 洗っても気になる方は、デオドラントクリームでケアしましょう!
    これ↓が、オススメのデリケートゾーン用デオドラントクリームです。
    デオプラスラボプラチナム
    https://deopluslabo.com/platinum/

    足の裏
    汗や皮脂が細菌などと作用し、発酵しニオイが発生すると言われています。

    足の臭い対策

    通気性の高い靴を選び、2日続けて同じ靴を履かないようにしましょう!
    ときどき靴内をアルコールで拭くなどして靴内の雑菌を排除すると効果的です。
    水虫をもっている方は、塗り薬の利用やクリニックへ行ってケアしましょう!

    体臭を身体の中から対策

    日常は、上記のように「清潔」にしたり「デオドラント」等でケア出来ますが、さらに腸内環境の改善を同時進行で行うとベストですね!

    その他・豆知識

  • デオドラント(英: deodorant):体臭や汗の臭いを防いだり、取り除いたりする薬剤。
  • 制汗剤:発汗をコントロールする薬剤。
  • 汗をかく→臭う→人目が気になる。
  • これを気にすれば気にするほど、汗をかく。
    緊張すると手に汗をかいたり・・・これを、「精神性発汗」というそうです。
    汗をかくのは当たり前!自然な事。

    ただエチケットは守りたいものです!

    汗をかいたらコマメに拭き取り、毎日風呂へ入り清潔に!下着も替えよう!
    人目が気になるならデオドラント剤や制汗剤を使用しましょう!
    汗を放置すれば臭いの原因になりますから。


  • 体臭が発生するのは夏だけではない。むしろ冬が要注意
  • 体臭は、夏だけ発生する訳ではありません。

    例えば、天候がいい状態でゲレンデでスキー。
    そこで、てっぺんから3本も滑れば汗をかきます。
    ちょっと休憩。
    そして暑いからとウエアを脱いだ途端に、周囲の人が離れる。

    そんな光景を見た事があります。
    私は、その離れた人の一人でした。

    ウエアを脱いだ輪の中心人物は、職場の同僚でした。

    その同僚は、ワキガで普段からケアしているようでしたが、冬という事もあって油断したのでしょう!?
    彼に至っては、暑い夏の季節より、寒い冬の季節の方がニオイがきつかった事を思い出します。

    おそらく、冬は、あまり汗をかかないのでニオイエキスが濃厚だったのかもしれません。
    これは、加齢臭なども同様かもしれませんね!
    暖かい部屋へ入って上着を脱いだ瞬間、臭ったりしますから。

    冬こそ油断しがちで要注意です。

    2018年1月追記